メニューを飛ばして本文へ
Menu

お知らせ
2016年度のお知らせ

平成28年度 ベビーシッター利用料補助制度『育児支援』(育児クーポン)利用者募集のお知らせ

本学に勤務する教職員を対象として、男女共同参画推進部門では、ベビーシッター利用料の『割引券(育児クーポン)』を交付しています。(公益財団法人全国保育サービス協会発行)

【注意①】
利用には、事前の登録が必要です。
登録がお済みでない方はこちら(平成28年度「ベビーシッター利用料補助制度(育児・病後児保育支援)」登録者募集のお知らせ )

利用対象者
本学に勤務する教職員(非常勤含む※)で就労のためにベビーシッターサービス利用予定日が決まっている方
※非常勤の場合、本学の社会保険加入者に限ります。

対象となる子の年齢
0歳~小学校3年生(障がい者手帳等を有する場合は6年生まで)

利用できるベビーシッター会社
公益財団法人全国保育サービス協会認定業者(割引券取扱事業者)一覧(全国保育サービス協会HP)

利用できる期間
平成28年7月5日(登録手続き終了後)~平成29年3月31日

※平成28年4月1日~6月30日までの利用については、下記【注意②】を参照。

利用条件
・両親の就労による家庭内での保育(家庭外での利用不可)
・家庭と保育所等との間の送迎

助成(割引)内容
・1日あたり2,200円の割引(2,200円以上利用時に適用)
 利用時にクーポンを手渡しすることで、利用料金から割引されます。
・クーポン発行限度は、1家庭につき1日に1枚、1ヶ月に24枚、1年間に280枚までです。

詳細はこちらの案内をご覧ください。
※「育児クーポン交付申請書」の書式は2種類ご用意いたしました。
 ■【育児支援】(育児クーポン)利用案内(PDF:112KB)
 ■育児クーポン交付申請書(エクセル版)
 ■育児クーポン交付申請書(ワード版)


【注意②】
平成28年4月1日~6月30日までの間、割引券を使用せずにベビーシッターサービスを利用した場合においても、下記条件を満たしている場合、割引額の返還を受けることができることといたします。

≪割引額の返還が可能な条件≫
・割引券利用が可能なベビーシッター事業者を利用している
・ベビーシッター利用時の領収書を受け取り、保存してある

≪割引額の返還手続き≫
『育児クーポン交付申請書』に平成28年4月1日~6月30日の間でベビーシッターを利用された日をご記入の上、割引券をお申込みください。割引券の交付後、利用したベビーシッター事業者へ領収書と割引券を提出の上、割引料金の支払いを受けてください。


【書類送付・問い合わせ先】
千葉大学 ダイバーシティ推進部門(月~金 9:00-17:00)
TEL&FAX:043-290-2020(内線4043)
MAIL:ryouritsu(ここにアットマーク)office.chiba-u.jp