メニューを飛ばして本文へ
Menu

お知らせ
2017年度のお知らせ

平成29年度 ベビーシッター利用料補助制度『病後児保育支援』利用について

千葉大学男女共同参画推進部門では、本学に勤務する教職員を対象としてワーク・ライフ・バランス支援のため、『病後児保育支援』を実施しています。

【注意】
利用には事前登録(無料)が必要です。
登録がお済みでない方はこちら(平成29年度「ベビーシッター利用料補助制度(育児・病後児保育支援)」登録者募集のお知らせ )

1. 利用対象者
本学に勤務する教職員(※非常勤含む)※非常勤の場合、本学の社会保険加入者に限ります。

2. 対象となる子の年齢
生後6 ヶ月に達する日から小学校第6 学年の終期を経過するまで

3. 利用できるベビーシッター会社
(1) 株式会社ママ MATE(本学提携業者)http://www.mama-mate.jp/(ママMATE HP)
ママMATE利用規約・利用申込書【学内専用】
ママMATE料金表【学内専用】

(2) ベビーシッター派遣事業 割引券取扱事業者
(内閣府 HP) http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/pdf/jigyousha_itiran.pdf

4. 利用条件
・お子さまが疾病の回復期にあり、登園・登校が困難である(心身共に安定した状態)。
・お子様の骨折等の外傷のために、登園・登校が困難である。

5. 支援内容
5月19日までに登録を受け付けた方には職員1人(1世帯)につき、1ポイント3,000円×10ポイント分、5月20日以降に登録を受け付けた方には5ポイントを交付します。
4 時間以上8時間未満利用:3,000円(1 ポイント)、8 時間以上利用:6,000 円(2 ポイント)、1 日に最大 2 ポイント分を、ベビーシッター利用料金から割引いたします。4 時間未満は利用できません。

6. 利用できる期間
平成29年4月1日以降(登録手続き終了後)、平成 30年 3 月 31 日

7. 利用方法
≪ママMATE(本学提携業者)を利用した場合≫
ベビーシッター利用時に、「登録証」を提示することで、利用時間に応じて、ポイント分の料金が利用料金から割引されます。

≪ベビーシッター派遣事業 割引券取扱事業者を利用した場合≫
ベビーシッターを利用し、業者に利用料金を全額支払った後に、申請書に記入の上、必要書類を添えて1 ヶ月以内にダイバーシティ推進部門にご提出ください。利用時間に応じて、ポイント分の料金を各自の口座に返金します。

8. 割引券併用利用について
本制度は、割引券と併用してご利用いただけます。割引券は事前の交付申請が必要です。
■割引券詳細(ダイバーシティ推進部門 HP)


上記内容をPDFでダウンロードしたい方はこちら
<ベビーシッター利用終了後提出(本学提携業者以外)>
病後児保育支援利用料補助申請書


【書類送付・問い合わせ先】
千葉大学 ダイバーシティ推進部門
TEL&FAX:043-290-2020(内線4043)
MAIL:ryouritsu(ここにアットマーク)office.chiba-u.jp