メニューを飛ばして本文へ
Menu

お知らせ

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)
平成29年度 研究支援要員配置制度

2017/2/20,2017/4/7再掲

研究支援要員配置制度(妊娠・産後復帰・育児・介護負担支援)
利用者募集のお知らせ

男女共同参画推進部門では、仕事と家庭生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)を促進するため、妊娠中・産後復帰・育児・介護等の理由で研究時間の確保が困難な研究者へ、研究を支援するための人員を配置する「研究支援要員配置制度」を実施します。申請対象である研究者の皆様は是非お申込みください。


■申請資格・申請(支援)対象者
以下の<申請資格>、<申請対象者>①~④のいずれかに該当し、研究時間の確保が困難な研究者。

<申請資格>
①現在妊娠中の研究者(産前休業、産後・育児休業中の利用は不可)
②小学校3年生までの子どもがおり、育児負担のある研究者
③家族(配偶者、父、母、兄弟、子ども等)に要介護者・要看護者がおり、介護・看護負担のある研究者
④ 産前産後休業又は育児休業を取得し、復帰後1年以内の研究者
<申請対象者>
①~③:千葉大学に所属する研究者(常勤教員※:教授、准教授、講師、助教、助手(特任は除く))
④のみ:千葉大学に所属する研究者(常勤教員※:教授、准教授、講師、助教、助手、特任教員・特任研究員含む)
※医員、教諭は対象外

■必読
応募の際にはこちら(募集のお知らせ)をご確認ください。
よくある質問はこちら【学内専用】
※研究支援要員は、本学の大学院生または、社会人に限ります。

■申込期限 平成29年4月18日(火)
申請締切までに、下記申請書類「A利用申請書」及び「B勤務予定表」を作成し、学内便にて「ダイバーシティ推進部門」へご提出ください。

■申請書類
申請書類がご覧になれない場合は下記の問い合わせ先にご連絡ください。
A利用申請書:<利用申請書>【学内専用】
B勤務予定表:<勤務予定表(研究支援要員の候補者がいる場合に提出)>【学内専用】
 記入見本  <A利用申請書><B勤務予定表>【学内専用】

■参考:利用終了後
制度利用終了時には、以下の書類をご提出いただいております。
利用終了報告書 <エクセル版><ワード版>【学内専用】


【書類送付・問い合わせ先】
千葉大学 ダイバーシティ推進部門(月~金 9:00-17:00)
TEL&FAX:043-290-2020(内線4043)
MAIL:ryouritsu(ここにアットマーク)office.chiba-u.jp