メニューを飛ばして本文へ
Menu

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画

右寄せの画像 千葉大学においては,女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づき、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため,次のとおり行動計画を策定する。


計画期間

計画期間は,令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間とする。
なお,この行動計画は,必要に応じて見直しを図るものとする。

目標

【目標1】管理職に占める女性比率を25.0%程度とする。

《取組内容》

令和3年度~
女性教員昇任システムの活用により、女性上位職を増加させる。
令和3年度~
幹部職員として必要な基本的な管理職スキルを身につけ,部下指導の心構え及び指導力を習得することを目的とする研修に管理職候補者を積極的に参加させる。
令和3年度~
女性管理職の育成に関する意識啓発のための研修を行う。

【目標2】計画期間内に、育児休業等の取得率を次の水準以上にする。
      ・男性職員の育児休業取得者及び子育てを目的とした休暇
       (妻の出産時休暇等)取得者の割合を合わせて15%以上とする。
      ・女性職員の育児休業の取得率については75%以上とする。

《取組内容》

令和3年度~
職員に対するワーク・ライフ・バランスやダイバーシティマネジメントに関する意識啓発のための研修を行う。
令和4年度~
管理職及び管理職候補者を県内異業種の管理職等との意見交換会に参加させ、先進的な取組事例について情報を得る機会をつくる。

国立大学における男女共同参画推進について-アクションプラン(2021年度~2025年度)
令和3年1月14日 一般社団法人国立大学協会 教育・研究委員会

<一般社団法人国立大学協会Webサイト(外部リンク)>
https://www.janu.jp/