メニューを飛ばして本文へ
Menu

取り組み内容

令和4年度「ベビーシッター利用料補助制度」 登録者募集のお知らせ

2022/6/13更新

ダイバーシティ推進部門では、本学教職員の仕事と育児の両立支援のため、ベビーシッター利用時の料金の一部を補助する制度を実施します。 子育て中の教職員の方はぜひご活用ください。


1. 概要

(1)育児支援(ベビーシッター割引券交付)
(2)病後児保育支援

2. ご利用登録

 (1)・(2) 共通

3. ベビーシッター割引券のご利用方法

 

1. 概要

(1)育児支援(ベビーシッター割引券交付)

就労のためにお子さまを保育できない場合に、ベビーシッターによる在宅保育を利用した場合の利用料を一部補助する割引券(内閣府ベビーシッター割引券/全国ベビーシッター協会発行)を交付します。 利用登録は年度ごとに必要です。昨年度登録済みの方も、利用される場合は登録をお願いいたします。
令和4年度より、割引券は電子割引券のみとなります。
新型コロナウイルス感染症による特例措置はなくなりました。
割引券を利用するには、ベビーシッターの従事要件が定められています。あらかじめ「割引券を利用する」ことを業者にお伝えの上、依頼してください。

利用対象者
(1)・(2)共に該当する方
(1)千葉大学に雇用され、本学の社会保険に加入している方。
短時間医員の方も対象です。(学部生・大学院生は利用対象外)

(2)配偶者が就労、病気療養、求職活動、就学、職業訓練等を行っている。又はひとり親家庭であることにより、サービスを使わなければ就労することが困難な状況にあること。(※職場への復帰を含む)

  • 職場への復帰:義務教育就業前のお子さまがいらっしゃり、産前産後休暇や育児休業、介護休業等の期間に、職場への復帰のためにベビーシッター派遣サービスを利用する場合。
対象児童年齢 0歳から小学校3年生(障害者手帳等を有する場合は小学校6年生まで)
割引金額 割引券1枚当たり2,200 円
1日最大 4,400 円(多胎児用:2 人 9,000 円、3 人以上 18,000 円)
  • ただし2,200円未満の利用は適用外となります。
利用可能枚数 お子様1人につき1日 2 枚まで、1家庭ひと月 24 枚まで、1家庭1年間 280 枚まで利用可能です。

  • お子様が2人の場合、1日は 4 枚まで利用できますが、ひと月の上限・年間の上限はお子様の数にかかわらず1家庭での枚数です。
  • (2)の職場への復帰で利用する方は、一家庭につき1日 1 枚、年度内 4 枚まで使用できます。

(2)病後児保育支援

お子さまが病気や怪我の回復期で、保育園や小学校に登園・登校させることが困難な場合に、ベビーシッターによる在宅保育を 『4時間以上』利用した際の利用料金の一部を割引・補助します。
【育児支援】(ベビーシッター割引券交付)と併用できます。
利用対象者 (1)千葉大学に雇用され、本学の社会保険に加入している方。短時間医員の方も対象です。(学部生・大学院生は利用対象外)

(2)配偶者が就労、病気療養、求職活動、就学、職業訓練等を行っている方。またはひとり親家庭の方。
対象児童年齢 生後6ヶ月に達する日から小学校第6学年の終期を経過するまで
割引金額 お子様の病気や怪我の回復期に、お子様の在宅保育にベビーシッターを 『4時間以上』利用した場合、 お子様 1 名あたり、以下のポイントが利用できます。 【育児支援】と併用ができます。
1日の
利用時間
利用可能
ポイント
割引額 【育児支援】と
併用した場合
4~8時間 1ポイント 3,000円 +4,400円=7,400円割引
8時間以上 2ポイント 6,000円 +4,400円=10,400円割引

ご利用登録をされますと、ポイントが付与されます。付与ポイント数は登録時期に応じて変わりますので、早めの登録がおすすめです。
利用登録期間 年間付与ポイント
4/1~6/30 10ポイント(30,000円分)
7/1以降 5ポイント(15,000円分)
利用方法 ▶ママMATEご利用の場合…「登録書」をママMATEへ提示してください。
▶ママMATE以外をご利用の場合…業者に利用料金を支払った後、以下の[利用料補助申請書]を本部門へご提出ください。

[利用料補助申請書]:2022年度 病後児保育支援
千葉大学 ダイバーシティ推進部門
TEL&FAX:043-290-2020(内線4043)
Mail:ryouritsu(ここにアットマーク)office.chiba-u.jp

  • 各種書類には、個人情報が含まれておりますので、送付の際にはパスワードをつける、または学内便にて送付する等の配慮をお願いいたします。

ご利用登録


ご利用には事前の 利用登録(無料)が必要です。
  1. 「割引券取扱事業者一覧」(学外サイト)からベビーシッター事業者をお選びいただき、事前に利用契約をしてください。
  2. 「登録フォーム( https://forms.office.com/r/NVXexmnakv)」より利用登録をお願いします。登録完了後、メールにて登録証・利用案内等をご連絡いたします。
  3. 上記の登録フォームがご利用いただけない場合は、「利用登録書」にご記入の上、ベビーシッター事業者との契約がわかる契約書のコピー(メールのやり取りでも可)を添えて、下記ダイバーシティ推進部門へお送りください。
    本学提携のママMATEをご利用の場合は契約書のコピーは不要です。
    昨年度提出済みの方は、契約書のコピーは不要です。
    利用契約者名は「健康保険被保険者証」の氏名と同一(配偶者名不可)である必要があります。
お問合せ先 千葉大学 ダイバーシティ推進部門
TEL&FAX:043-290-2020(内線4043)
MAIL:ryouritsu(ここにアットマーク)office.chiba-u.jp

3. ベビーシッター割引券のご利用方法


令和4年度より、 ベビーシッター割引券は電子割引券のみとなります。
スマートフォンからご利用いただくことが可能です。(Android5.0 以降 11 以下 iOS12 以降 14 以下)
【割引券利用には事前交付が必要です】
  1. 「申請フォーム(https://forms.office.com/r/2r8stTSDFU)」から月毎に必要な割引券をお申し込みください。(※割引券の発行には事前のご利用登録が必要です。)
  2. 申請後、メールで電子割引券が届きます。
  3. 電子割引券の操作方法については、 「電子割引券画面操作マニュアル」をご覧ください。